といっても、何か特別な使い方をするわけではありません。

楽しい気分になるような色合いを集めてみただけなのですが、これが意外と大事だったりまします。

入力を変えれば出力が変わる

「現状を変えずに結果が変わるのを望むのは狂気である」
とは、コーチングの権威・マイケルボルダックさんの名言。

たしかに、違う食材で同じ味の料理を作ることはできませんね。

また、人は、コミュニケーションにおいて影響を受ける割合のうち、視覚情報は55%を占めていると言われています。

メラビアンの法則 – Wikipedia

つまり、自分に与える視覚情報を変えることで、自分に与える影響を変えることができるということ。

  • 美しいものを観れば、気持ちが豊かになる。
  • 明るいものを観れば、気分が楽しくなる。

このようなことは、誰でも経験したことがあると思います。

楽しいことはいいことだ

というわけで、今回は明るい色の手帳カバーにしてみました。

ほぼ日手帳の「サンフラワー」という色です。

黄色が強いオレンジ色。

ついでに、手帳も。こちらは、赤味が強いブラッドオレンジのような色合い。

ちなみに、今週のしいたけ占いの私の星座(やぎ座)では、「理想を表すオレンジ」と「現実を表す黄色」が出ているそうです。

今週のしいたけ占い – やぎ座

よくわかりませんが、なんとなく流れに乗れている気がして、とても良い気分。

…という、良い気分からしか「おもしろい」は生まれません。

沈んだ気分では、おもしろいも楽しいも出てこないですものね。

自分の気分は、自分で導く。これ、「おもしろい」スイッチを入れる基本です。


■当研究所への取材/講演/執筆に関するご依頼・問い合わせはこちら  

■企業様向けセミナー/ワークショップに関するご依頼・問い合わせはこちら

■その他お問い合わせはこちら

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です